肌にもお休みが必要なのかもしれません。

このところ公私ともども忙しく、休む暇なくとても忙しい日々を送っていました。それで遂に体力的にも限界が訪れて風邪が治らなくなり高熱も出て寝込んでしまいました。風邪が治るまで5日間ほど仕事はお休みしました。

ダウンしている間、はじめのうちは食欲もなくヨーグルトやゼリー、フルーツといった喉の通りが良いものを食べて、熱が下がってからはお粥と温野菜といったからだにやさしいものをたべていました。おかげで体調も良くなりお仕事に復帰したら、仕事仲間に肌がキレイになったと褒められ、嬉しいような変な感じでした。

考えてみれば倒れる前は体力的にボロボロだったし、食生活も目茶苦茶だったので肌がくすんでいると言われていましたが、ゆっくり休んで体に良いものを食べたおかげで体調のみならず肌の調子も良くなったようです。

二十年ほいっぷなどのくすみケアに頼るだけでなく、ゆっくり休んで体に良いものを食べて肌を休めてあげるのもスキンケアには必要なのかなと考えさせられました。