敏感肌向けの美容クリーム

ディセンシアは敏感肌専門のブランドとして生まれたということは、
ご存じという方も少なくないかと思います。
そのディセンシアのシリーズから新たに美容クリームが出たようですね。

この種の美容クリームは最近ベースメイクの必須アイテム的な存在となり、
この美容クリームは外部からの刺激をブロックしつつ、
毛穴や小じわ、黄ぐすみも綺麗にカバーし、敏感肌をいかに美しく見せるかを
考えて開発されているそうです。

つまり、このクリームは一塗りで黄ぐすみやたるみ毛穴をカバーしてくれ、
保湿、化粧下地、UVカット、毛穴補正、薄化粧、外部刺激のブロックに
エイジングケアまで、7つの役割をしてくれるスグレモノといった感じです。

またディセンシアは敏感肌の原因に着目してできたヴァイタルサイクルベースという
特許応用技術などによって、乾燥やハウスダスト、花粉、雑菌といった外部刺激から
肌の表面をバリアするように覆い、水分が蒸発して逃げないようにしながら、
守ってくれるそうです。

敏感肌にやさしくベースメイクだけでなくエイジングケアもできるという
美容クリームを持っていれば頼もしくて良いですね。

肌のたるみを持ち上げる

よく美顔ローラーとかで頬とか肌のたるみを持ち上げるというようなことを
耳にしたりするのですが、あれって本当なんでしょうか?

美顔ローラーのホームページを見るとBefore・Afterの画像が掲載されてて、
明らかに頬のたるみが少なくなってるのがわかります。
これを否定しているわけではないんです。

ただ言葉の問題で、持ち上げるというより肌が引き締まったことで
たるみが減少したというのが正解なのでは?と思っているんです。
とか偉そうなこと言ってるけど、美容に関して全くのド素人なので、
自分の考えが間違えてる可能性も非常に高いです。
言葉の使い方がちょっと気になって突っかかってるだけなんで。

でも、美顔ローラーって素晴らしいですね。ゲルマニウムとかが使われ、
ゲルマニウムの血行促進効果でよりたるみ解消が期待できるものがあったり、
使っていると顔がポカポカするし、コロコロするのが楽しみになる
という人がたくさんいるっていうのもわかりますね。

体が動くときの潤滑油を補充する

ヒアルロン酸やコンドロイチンって、体を滑らかに動かす潤滑油や
クッションといった役割もしているそうですね。
さっきあるサプリメントのサイトを見ていたらそんなことが書いてありました。

そしてこの2つの成分はそんな大切な役割を果たしているのに、
ピークの年齢を過ぎると体の中で生成されにくくなって、
徐々に体から亡くなっていってしまうそうですね。

だからもしいつまでも滑らかな動きをしていきたいと思うなら、
この2つの成分を体の外から補給するようにしなければならず、
どうすれば良いかというと、サプリメントを飲んで補給してあげるのが、
無理することなく補給できるので良いらしいですね。

そんなようなことが先ほど見たサイトに書いてあったと思うのですが、
間違えているかもしれませんので、その辺はどうかご了承ください。

今日はエイジングケアのサプリメントのサイトをいくつか見ましたが、
どれにもヒアルロン酸、コラーゲン、コンドロイチン、グルコサミンが
含まれてる感じで、これらの成分はとても大事なんだなと思いました。

今注目の毛穴改善成分が配合された化粧下地

あの日本最大級のインターネットショッピングモールの化粧下地部門で
デイリーランキング1位を獲得した経験を持ち、
その商品レビューは1200以上という大人気の化粧下地のサイトを見ていると
毛穴の開きをケアする目的で配合されている成分にアーチチョーク葉エキス
というものがあり気になったので、どのような成分なのか少し調べてみました。

アーチチョークとは紫色の花が咲くキク科の植物で
アフリカ北部や地中海地方に生息しています。

アーチチョークは欧州で、つぼみはフランス料理の食材として使われており、
葉はハーブティーやサラダとしてよく使われています。

このアーチチョークの葉に含まれているシナロピクリンが、
毛穴の改善や肌の色素沈着などの改善、予防に効果が期待できるということで
かなりの注目を集めており、アーチチョークの葉から抽出した
アーチチョーク葉エキスは年齢を重ねるともに気になるようになる
毛穴の黒ずみや小じわをケアする成分なんだそうです。

試してみたいエイジングケア美容液

いま一度試してみたいなと思ってるエイジングケア美容液があって、
いつ購入に踏み切るかという段階まで来ているんだけど、
なぜそれを試したいのかと言えば、珍しい成分が配合されているので
どのくらいのものなのかを試してみたいのです。

その成分とは、モイスチャーキューブ、ナノキューブ、α-リポエッグ、GRAeggです。
これらはこのエイジングケア美容液を作り出したナノエッグと
聖マリアンナ医科大学難病治療研究センターが共同開発した成分だそうです。

モイスチャーキューブは保湿、ナノキューブはうるおい、α-リポエッグは整肌、
GRAeggは角質保護の働きをしてくれます。

聖マリアンナ医科大学などが肌の研究の結果生み出したというこの成分、
使ったことは無くなんとなくという勘の話になりますが、
やはりエイジングケアに効果を実感できそうな、そんな感じがとてもして、
そういった珍しいものをどうにか試してみたいと思ってるのは私だけでしょうか?