レビューで商品説明の確証を得る

楽天やアマゾンで買い物をするとき、商品ページの説明を読みますよね。
例えば、皮脂テカが気になるのでテカらない化粧下地を見つけ、
商品ページの説明を見るとシルクセリシンパウダーが余分な皮脂を吸着。
といった説明があり、そのことの確証を得るためにレビューを見る。

そうすると、「半信半疑だったけど一日中テカらないし、化粧直しも簡単」
「全くテカらないというわけではないけど、これまでに使った中では一番良いみたい」
「私には合わないようで効果が全く見られません」といったような類のものが
数多くみられると思いますが、1番目と2番目のような内容が3番目を
大きく上回ってる場合は、効果が期待できそうなので購入してます。
3番目の内容のものが多い時は評判が悪いと判断し購入しません。

このやり方って意外と良いようで、失敗したって感じることはごく稀です。
こういった感じでいつも購入していますが、
なんだかんだでレビューに頼り切りな気もします。
正直レビューに背中を押してもらってる感は否めませんね。